プラグケーブル交換

2017年3月26日

パジェロミニの点火プラグケーブルをNGKのプラグコードに交換しました。

奮発して標準のケーブルではなく、パワーケーブルに交換しました。




IMG_8486.jpg
パワーケーブルの品番は10Mです。

IMG_8487.jpg
ノンターボ車なのでインタークーラーはありません。

その代わりにこんなボックスがあります。

IMG_8488.jpg
エアインテークのバンドを外したり、ブローバイガスのホースを外し、このボックスを外します。

IMG_8492.jpg
イグニッションコイルに繋がるプラグケーブルを外します。(画像では配線のコネクターを外しています)

パジェロミニは4気筒エンジンですが、ダイレクトイグニッションコイルが2本とこれに接続されているプラグケーブルが2本です。

4サイクルで4気筒ですから、それぞれ点火時期が違うのかと思っていましたが、イグニッションコイルが2本ということは2気筒ずつの同時点火ですよね。

IMG_8493.jpg
純正のプラグケーブルを外しました。

IMG_8494.jpg
NGKのプラグケーブルです。

IMG_8495.jpg
コードの長さが違うので間違うことはないですが、番号がふってありました。
1気筒目と3気筒目がプラグケーブル。
2と4気筒目がイグニッションコイルです。

IMG_8496.jpg
純正と形状が若干違っています。

IMG_8498.jpg
向きは切り欠きがあるほうが右側みたいです。

IMG_8499.jpg

IMG_8500.jpg
外したものを元に戻し完成です。

交換後、走りがパワーアップしたとかそういう特に変わったこともありません。不具合が発生する前の予防措置の意味も込めて交換しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR