スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートの交換

2016年7月31日 日曜日

CT110の破れてきたシートを、ほぼ新車取り外し品と交換しました。つまりほぼ新品シートです。




↑今までのシート
座面にしわが出てきて、表皮も柔軟性が低くなってきています。若干パリパリしはじめています。

IMG_7820.jpg

IMG_7822.jpg
新しいシートには取り付けのステーやゴムの吸盤も付いていたので、
ここの2本のナットを取り外して交換します。



IMG_7821.jpg
↑新しいシートです。
これまでと同じく、オーストラリアのアグリカルチャー仕様。

IMG_7824.jpg
ちょっと汚れがついてますが取り付け完了。

座った感じは、内部のスポンジも新品なのでちょっと高反発で角が立っている印象です。

CT110のシートはこのオーストラリア(AU)のアグリカルチャー(AG)仕様のほかに、北米(US)仕様、オーストラリアの郵政仕様シートの3つが付けられるようです。

AUのAG仕様・標準シート
US仕様・表皮がタックロール
AUの郵政仕様・座面、シート厚が大きい

調べてみるとこんな違いがありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。