FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイレクトイグニッションコイルの交換

2014年12月6日土曜日

雪の降る朝の通勤途中、交差点を曲がり加速中に違和感が。

エンジンのパワーが急に無くなって2速で加速しているのに、まるで、4速ギアで加速しようとしているような感じ。

仕事終わり、ゆっくり確認してみると、エンジンの振動が増し、シートに座っても体にブルブルと振動を感じます。
エンジン音もバラバラと雑な音。

明らかにおかしい。

ネットで情報収集開始。

そして、点火プラグに繋がっているダイレクトイグニッションコイルがぼっ壊れて、プラグに電気が流れず1気筒が死んでいる症状ではないかと。
つまり、本来3気筒エンジンなのに2気筒になっており、660ccではなく440ccエンジンかと。



うちのテリオスキッドはインタークーラー無しなので、エンジン上部の黒いカバーを外します。

IMG_6523.jpg
ボルト4本で止まっています。


IMG_6524.jpg
イグニッションコイルはボルト1本で固定され、白いコネクターと繋がっています。

3気筒エンジンなので全部で3本あります。

コイルの見た目での故障の判断はできなさそうなので、コネクターを1つずつ外してみて、エンジンに変化があれば、その外したコネクターのコイルは生きている証拠。(コネクターを外すと電気が流れず、プラグに点火できず、エンジン回転数の減少などの症状が出ます)
逆に、コネクターを外してエンジンに変化がなければ、その部分はコイルやプラグに異常があるということです。



IMG_6525.jpg
この、イグニッションコイルの下に点火プラグがあります。

IMG_6526.jpg
写真は一番手前(車両最前部)のコイルですが、オイルまみれでした。

プラグからオイルが回ってきているの?

バイク(カブやベンリィ)ではありえない症状なのですが、こういうものなのか?

IMG_6540.jpg
デンソーのダイハツ純正品で品番は90048-52126か099700-0251

調べた結果、一番奥のコイルがダメになっていました。
ネット情報によると、テリオスキッドのエンジンは縦置きなので、奥の方が冷却が悪く、熱の影響で痛みが早いそうです。


IMG_6532.jpg
点火プラグです。
デンソーのK20TNR-S9 が付いていました。

余裕があれば、そのうち、イリジウムプラグに交換したいですね。

IMG_6534.jpg
イグニッションコイルは純正だと1個8~9000円するそうなので、ここはアマゾンで社外品を購入。

3個で7500円でした。

ダイハツの軽のイグニッションコイルは互換性が多くあり、ミラ、アトレー、タント、ムーヴなんかのもので品番が90048-52126で3ピンタイプであればテリオスキッドにも適合すると思います。

IMG_6536.jpg
コネクターの電極数は3本です


IMG_6537.jpg
新品社外品に付け替えて、修理完了。

試運転もしましたが、とてもスムーズに力強く加速するようになりました。(といっても普通に戻っただけですが)


さて、 今回の修理で2気筒になった割にはやたらエンジン音がやかましいなと思ったら、マフラーに穴が開いているのを発見。

いやー、立て続けにぼっ壊れてきたな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。