ウインカーの修理

2014年 8月31日日曜日

CT110のリアウインカーを支えるゴムが朽ちてきてだらしなく垂れ下がってきていたので修理しました。

左右ともゴムでウインカーレンズ部分を支える形ですが、私の場合マフラー側の方が振動が大きいのか、早くダメになります。




IMG_6212.jpg

修理は簡単に、接着剤でゴムの亀裂部分を接着し、乾燥後、黒のビニールテープを巻きつけて補強しました。

以上で、修理は完了です。

この、ゴムの部分だけ、パーツで販売しているんだろっか?
値段が安かったら、交換しようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR