米山登山

2014年10月12日日曜日

3連休の中日、新潟市では新潟シティマラソンの開催日に、
柏崎市と上越市柿崎区の境にある「米山」に登ってきました。

今回は、米山林道を使わず、大平集落にある、大平コースから0スタートで登ります。


11:28分
駐車場は満車です。
仮設トイレが2つと自動販売機があります。
この先、少し、林道を進んだ所にも少し駐車場があります。

IMG_6323.jpg
IMG_6324.jpg
山頂まで2時間30分か。

11:30分スタートです。
民家(廃屋?)と畑の間を抜け、進みます。

IMG_6325.jpg
11:34分
「登山道入口」看板

IMG_6326.jpg
11:36分
林道と合流します。

IMG_6327.jpg
右・林道
左・登山道    左へと進みました。

IMG_6328.jpg
11:38分
再び、林道へ合流。

IMG_6329.jpg
11:40分
ここが、大平登山口です。

IMG_6377.jpg
標高993メートルだそうです。
さぁ、山頂目指して進みます。

IMG_6330.jpg
11:45分
山頂まで2500米(米=メートルってことかな)

IMG_6331.jpg
11:53分
山頂まで2250メートル
山頂まで2250メートル
二重でアピール!

IMG_6332.jpg
12:00
山頂まで2000メートル

IMG_6333.jpg
12:06分
途中、振り返って日本海の眺め

IMG_6334.jpg
12:12分
山頂まで1750メートル
登山口まで950メートル
なぜか斜めで

IMG_6336.jpg
12:13分
「二の字」広場に着きました。
IMG_6335.jpg


IMG_6337.jpg
12:14分
山頂の山小屋が見えます。
あそこまで登るのか~

IMG_6339.jpg
12:22分

IMG_6338.jpg
ななひゃくじゅういちよねほう?
711メートル?現在位置が711メートル?
登山口の看板には933メートルってあったけど

IMG_6343.jpg
12:29分
山頂まで1250メートル

IMG_6344.jpg
12:39分
しらかば?木々もきれいです。
紅葉はまだ早かったです。

IMG_6345.jpg
12:40分
山頂まで800メートル

IMG_6347.jpg
12:50分
これが噂のがんばれ岩か
IMG_6348.jpg
ここまで来たら頑張るしかない

IMG_6349.jpg
12:52分
山頂まで600メートル
米山に関するミニ情報も載ってます。

IMG_6350.jpg
12:58分
しら場跡

IMG_6352.jpg
13:00
米山林道からの登山道からの合流地点です。
去年はここから合流して登ったんだよね。

今は、工事中で立ち入り禁止みたいです。

IMG_6353.jpg
13:00
山頂まで400メートル
ラジオ持ってきたけど電波悪くて聞けなかったし。
山頂付近は聞けました。

IMG_6354.jpg
13:06分
水場まで30秒
実際に30秒で着けるか測ってみました。
「よーい、スタート!!」

IMG_6355.jpg
「ゴール!!」

タイムは、50秒でした。

俺、おそっ!!

IMG_6356.jpg
水、冷てー
胃腸の弱い人、体調の悪い人は『ナマ』で飲まないでください。

自分の胃腸や体調が悪いかどうか確認のため『ナマ』で飲んでみました。
腹壊したら俺の体調は良くないってことだね。
500mlのペットボトルに汲みました。

IMG_6358.jpg
13:19分
山頂に着きましたー!
標高993メートル

11:30分にスタートして、13:19分到着だから、1時間49分で登ったのか。
思ったより早かったな

IMG_6357.jpg
山小屋

IMG_6359.jpg
IMG_6360.jpg

IMG_6361.jpg
柏崎市街地方向の眺め

IMG_6363.jpg
十日町方向の眺望(たぶん)

IMG_6364.jpg
上越方面の眺め

IMG_6366.jpg
日本海側

IMG_6367.jpg
佐渡ヶ島もうっすら見えました。

IMG_6371.jpg
米山大橋

IMG_6369.jpg
トイレも男女ともあります。


山小屋には登山者名簿があるので名前と住所とその他感想等書いておきました。私は米山登山2回目なのでその旨書いておきました。
で、さっき汲んだ『ナマ』水と菓子パンの昼食を取り、
13:50分
下山開始。


IMG_6372.jpg
14:02分
林道との交差点

IMG_6373.jpg
14:07分
ガンバレ岩の所です。
登山道には、こんなハシゴがいくつかあります。下りは踏み外さないよう気を付けましょう。

IMG_6374.jpg
14:31分
711米峰の広場です。

IMG_6375.jpg
14:39分
二の字の広場まで来ました。

IMG_6376.jpg
15:11分
大平コース入口まで下ってきました。
この時間になると、ここの駐車場に車は止まっていませんでした。
もうちょっと下ります。

IMG_6378.jpg
米山林道は通行止めです。

IMG_6379.jpg
15:26分
駐車場まで無事下山しました。

山頂から下山までにかかった時間
1時間36分

いやい~や、久しぶりの登山ですぐに息が切れきれでした。
下山では足がプルプルだし。

その後、『ナマ』水による、体調の悪化等はありませんでした。
しかし、翌日から足の筋肉痛がやってきました。
スポンサーサイト

CT110のヘッドライトをハロゲンへ

私のCT110は6V車です。
ヘッドライトは単一乾電池の豆球の懐中電灯みたいな暗さです。

それを明るくするため、ハロゲン球に交換しました。


IMG_6253.jpg
左・CD50?90?のヘッドライト
右・CT110純正ヘッドライト。

IMG_6254.jpg
CT110純正ヘッドライト
縦と横の格子状のレンズカットです。
下側にポジション球の穴が開いています。

IMG_6255.jpg
CD50純正ヘッドライト(CD50も90も同じヘッドライトですが、仮に50と記述します。)
中心部に丸いレンズカットと、曲がったV字のラインが特徴的です。
ポジション球用穴なし。年式により、ポジション球の有無があります。

IMG_6256.jpg
ヘッドライトの厚みの比較
左・CD50
右・CT110
さほど厚みも変わらないのでヘッドライトケース内に干渉することもありません。

IMG_6257.jpg
CT110のヘッドライトの端子。
青の端子に2つ繋げることができるようになっています。

IMG_6258.jpg
CD50の端子
どれも1本の端子しかありません。

IMG_6260.jpg
こちらが取り替えるH&Mマツシマ社のPH-7
ハイパーハロゲン6Vのクリア色

IMG_6261.jpg
裏面の対応車種表。6V球なのでそれなりの時代の車種名が載っています。

IMG_6264.jpg
左・CT110純正6V白熱球。
右・ハロゲン球

IMG_6266.jpgCT110
純正 6V 35W/36W
型式はPH-8です。

IMG_6267.jpg
フィラメント拡大
新車購入から1回も変えていないので、ガラス部が黒くススけています。


IMG_6268.jpg
6V25W/25W
ハロゲン球
型式PH-7


IMG_6269.jpg
フィラメント拡大

正直、ハロゲン球に交換してから約半年たっていますので、フィラメントが傷んでいます。
ガラスもススけて黒くなっています。



路面照射状況の比較

IMG_6282.jpg
ロービーム

CT110純正ヘッドライト&純正白熱球
中心部が暗く、その周りをリング状に光が広がっています。


IMG_6283.jpg
ハイビーム

多少、遠くの路面を照らしています。
中心部は暗いままです。


IMG_6286.jpg
ロービーム

CD50ヘッドライト&ハロゲン球
明るいです。感動しました。今までのは何だったのかと。


IMG_6285.jpg
ハイビーム

むらなく、遠くまで照らしてくれています。



いずれの条件でも、アイドリング状態では、ヘッドライトが暗いので、アクセルを一定に保ち撮影しました。

6V車はロー、ハイビームの切り替え時に一瞬、というか1秒くらい明るくなるまでにタイムラグ見たいのものがありますが、それも少し改善しました。


壁面への照射状況

IMG_6279.jpg
ロービーム
CT110純正ヘッドライト&純正白熱球
この状態だとリング状の照射は確認できませんでした。

IMG_6278.jpg
ハイビーム


IMG_6292.jpg
ロービーム
CD50ヘッドライト&ハロゲン球


IMG_6291.jpg
ハイビーム


これも、いずれの照射もアクセルを一定に保ちました。


一時期、12V化して電装を強化しようと思った時がありましたが、このハロゲン球に替えてから6Vのままで大丈夫だと思いました。
ちなみに、今付けている、CD50用ヘッドライトにはポジション球の穴が開いていないので、ヘッドライトケース内で無駄に光っています。

第2回オンツァカレーミーティング

2014年10月5日日曜日

福島県の猪苗代湖湖畔で125cc以下を対象としたミーティングがありました。

去年はCT110で参加しました。
今年は・・・?

当日朝、台風が接近していて行こうかどうか最後まで迷っていましたが、
帰りは雨に打たれるかもしれないが行ってみよう、ということでアクティブに動きました。

6時30分出発。

今回は、雨、防寒のフル装備で臨みました。



田子倉ダム展望台の田子倉レークビュー駐車場です。

会場入り
DSCF9058.jpg

DSCF9059.jpg

DSCF9061.jpg

DSCF9063.jpg
ヤマハの3輪バイク、トリシティーでしたっけ?
構造が複雑でした。

DSCF9067.jpg
スズキ、ハスラー(バイクの)

DSCF9068.jpg
車のハスラーも良い感じです。(Dr.スランプ アラレちゃんバージョンのCMが好きです)

DSCF9069.jpg
新潟県南魚沼市から参加のクロスカブ2台
マフラーをはじめ結構カスタムしていました。

実は、道中、私がちんたら走っていると後ろから結構な速さで迫ってきましたが、追い越すそぶりなし。
トンネル内で響く排気音で250クラスのオフ車だろうなぁ~と思っていましたが、トンネル内片側交互通行の工事信号待ちでバックミラーで確認するとクロスカブだということに初めて気が付きました。

DSCF9072.jpg
メインのカレーライスです。

会場についてしばらくするともう雨が降り出しました。

みなさん早めの帰宅。
自分も暗くなると危険、翌日仕事ということで早めに帰りました。
DSCF9073moza.jpg
新しくできた道の駅です。国道49号の曲がり角、県道33号線の所に新しくできたようです。
「あいづ 湯川・会津坂下」という名称のようです。
買い物しようかと思ったが、雨で濡れている、厚着で着ぶくれMAX、脱ごうにもバイク置き場には屋根がなくなおさら濡れる
結局写真撮って帰りました。

同じ理由&寒いので、前にあだたらカブミーティングの時ガソリンスタンドオープン記念で貰ったアイスクリーム引換券も使いませんでした。

あまり長くは居れませんでしたが、改造点や年式による違いなど発見できてよかったです。

第3回あだたらカブミーティング

2014年9月14日日曜日

福島県であだたらカブミーティングが開催されたので、カブ乗り友達と一緒に参加しました。



当日のスケジュールは
9:00 受付開始
10:00 開会
11:00 チャリティーバザー
12:30 表彰、閉会

のようになっていました。

新潟県からの参加、そして、私→CT110(後輪つるつるタイヤ) カブ乗り友達→ヤマハのメイト50デラックス(ヤマハのカブ?) という、?コンビなので、夜中2時起床、3時出発で行きました。

50キロ巡航です。いろんな意味で

国道252号の田子倉湖の六十里峠で雨が降り、雨対策装備が不十分なことを後悔しました。

そして、霧が立ち込め視界がひっでぇわりぃ~

福島県に入り、会場へのショートカットコースへ行こうとしたが、橋の橋脚?の損傷で通行できませんとの指示が・・・

迂回をして
会場入り。

DSCF9046.jpg
各地からいろんなカブ系車両・カスタマイズが集まっています。

DSCF9047.jpg
写真だと青空ですが、この後、雨が降りました。

DSCF9048.jpg
CBX125F
速そうですねぇ~(カブよりも)

教訓
雨・防寒準備は怠りなく。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR