柏崎 松雲山荘のもみじ

2013年11月16日土曜日

午後5時~

柏崎の赤坂山公園内にある松雲山荘にもみじのライトアップを見に行ってきました。

ところで松雲山荘って読み方「しょううんさんそう」であってますよね?

春は、赤坂山公園の桜、秋はもみじ、と楽しめます。

国道8号線、常盤台信号交差点を曲がるとありますが、すぐ近くの駐車場は駐車料金500円かかります。

なので、赤坂山公園の駐車場に止めました。

バスツアーの団体が大勢いることにびっくりしました。そんなに凄いのかい。

IMG_5308.jpg
この屋台がある所が一番近い駐車場です(500円)

IMG_5272.jpg
出入り口の様子。

みなさんそれぞれ楽しんでいますが、写真撮るときは、三脚必要でないかい?私は三脚使って撮影しました。

IMG_5276.jpg

IMG_5280.jpg
この写真はカメラをいじっていたらいつの間にかフラッシュ撮影になっていて、偶然良い感じのが撮れました。

IMG_5282.jpg
ニャンニャン!! アッ違った、コンコン!!でしたか (キツネってコンコンって鳴くのか?)

IMG_5289.jpg
これもフラッシュが活躍したか。

IMG_5294.jpg
なかなかいい写真を撮るのはむずかしいなぁ

スポンサーサイト

聖ヶ鼻 鴎ヶ鼻(恋人岬)の夕日

2013年11月16日土曜日

米山登山の帰り夕日を撮ってみようと

聖ヶ鼻の読み方(ひじりがはな)・鴎ヶ鼻(鴎が鼻)で読み方あっているのかな?

聖ヶ鼻
IMG_5257.jpg
地層
IMG_5256.jpg
地震で崩れたようです。廃トンネルもあります。


ここからは鴎ヶ鼻(恋人岬)
IMG_5260.jpg
米山大橋と米山

IMG_5262.jpg

IMG_5263.jpg
夕日と釣り人と

柏崎 米山登山

2013年11月16日土曜日

新潟県柏崎市と上越市にまたがる「米山」(よねやま)へ登山へ行ってきました。

高さは992.6Mだそうです。

IMG_5203.jpg
米山大橋とその奥に見えるのが米山です。

IMG_5204.jpg
柏崎から国道8号線を上越方面へ向かうとこんな交差点があるので左折します。

IMG_5205.jpg
しばらく進むと大平集落があり、ここからの登山口が「大平コース」で山頂まで2時間ほど。
駐車場と仮設トイレがあります。

IMG_5206.jpg
ただ私はバイクで来たので米山林道までもっと奥まで進みます。

IMG_5252.jpg
米山林道をバイクで進むと、途中2,3か所登山道と合流します。

IMG_5251.jpg
合流地点には駐車場と案内看板があります。

IMG_5249.jpg
この通行止め看板の手前に駐車場があり、先ほどの登山口から少しだけ車でショートカットすることができます。

ここに車を止めれば少し登山の距離が減る分楽になります。

しかし、私はさらに奥へ進みました。通行止めでも行けるところまで行ってみようと。つまりかなりのショートカット。

上り坂&路面が荒い砂利で起伏が激しいので、CT110の持ち味でもある副変速器ローレンジへチェンジ。

ガシガシ上っていきます。

IMG_5248.jpg
途中で水飲み場みたいなものが

IMG_5207--.jpg
米山林道終点です。

なんか通行止めの看板がありましたが最後まで走れました。
終点付近で路面に雪が積もってました。


IMG_5209.jpg
ここから登山開始です。午後1時スタート

大平コースだと2時間、米山林道終点からだと35分で登頂できると何かで記憶していましたが果たしてどうなる?

IMG_5210.jpg
登山道はこんな感じです。

雪積もってます。久しぶりの雪を踏みしめる感触を楽しみます。

IMG_5211.jpg
階段地獄ー 疲れたー 暑いー

落ち葉&雪でかなり滑ります。

ロープが張ってある所もあります。

IMG_5212.jpg
大平コースとの合流地点。左が山頂で右が大平コース入口 この地点で午後1時26分。登山開始から26分経過。

IMG_5213.jpg
ここからは人通りがあるので雪が融けかかっていて、べちゃべちゃドロドロです。

IMG_5214.jpg
水場まで30秒!
IMG_5215.jpg
いや、足跡ないから誰も水場に行ってねぇ 俺も行かねぇ
午後1時36分。36分経過。


IMG_5221.jpg
米山山頂到着~
午後1時46分。米山林道終点から山頂まで46分で着きました。暑い、息が切れてます。

IMG_5235.jpg
それにしてもいい天気ですねぇ~よかった~


IMG_5218.jpg
山頂からの風景。米山林道が見えます。

IMG_5225.jpg
柏崎市内の風景。

IMG_5244.jpg
山小屋の中の様子。登山名簿があったので書いておきました。その他更衣室、2階もありました。

トイレは別の場所にあります。

かるく昼食を食べて下山開始。午後2時30分。

IMG_5247.jpg
下山完了。午後3時。下山は30分で終わりました。

下山は上りよりも滑って怖かったです。特に階段。何度か手をついたり、尾根から足を滑りかけたりしました。あと、地面がびしょびしょだから濡れないようにゆっくり足を下ろすから余計に疲れます。

以上。明日は筋肉痛だな。

長岡 旧越路 もみじ園

2013年11月14日木曜日 久しぶりの晴れ

長岡市 旧越路地域にあるもみじ園へぶらっと行ってきました。

IMG_5180.jpg
駐車場は坂を上って行っても、手前の道路わきの場所でも大丈夫でした。

IMG_5182.jpg
坂を上った駐車場の近くには軽食?やお土産も売っていました。

IMG_5183.jpg
もみじ園の隣にある中学校の生徒たちがガイドとして活躍していました。

IMG_5185.jpg

IMG_5190.jpg

夜間はライトアップも行っているようです。

美松(ミマツ)米粉シュークリーム サンキューまつり

長岡にぶらっと買い物に行ったついでに、美松の39円(税込41円)シュークリームを箱で買ってきました。

平日、午後3時行列もできてなくすぐに買えました。

一箱10個入り410円です。

道中いくつものシュークリームの箱を持った人とすれ違い、人気の高さがうかがえます。
IMG_5199.jpg

11月のシュークリームは米粉100%でできているシューだそうです。

IMG_5195.jpg

IMG_5198.jpg
中のクリームは他にはないような独自の感じのクリームです。

DIYで窓の二重化 (断熱・冷気シャットアウト)

11月に入り新潟はだいぶ寒くなってきました。

アパートの窓がガラス1枚で冷気の侵入で部屋は寒いです。

実家の家は二重窓(二重サッシ)なので断熱力もあり、ある程度防音効果も高いと思います。

アパートの窓はガラス窓1枚なので窓から冷気が入ってくるし、部屋の熱を奪っていくし、寒いです。
二重化することで断熱力を上げ、結果暖房費を減らし、エコにもつながると思います。

ただ、窓を二重化するといってもアパートなので好き勝手改造できませんし、学生でお金もないので、工夫してDIYで二重化していきます。

材料は、プラスチックダンボールと配線カバーです。

いずれも、コメリで買ってきました。数百円で売っています。

プラスチックダンボールは大きく折れると強度も下がり、白く変色するのでコメリの軽トラックをレンタルしました。

プラスチックダンボールですが、私が買ったのは安いタイプの半透明のものです。
ポリカーボネイト製のものは割れにくく、透明度も高いですが、値段も高いです。

あとは、カッター、ものさし、くらいですかね。

現状の窓
IMG_2911.jpg
ブラインドだけが掛かっており、あとはガラス窓一枚です。

IMG_2912.jpg
これがプラスチックダンボールです。PPプレートと表示されていました。

IMG_2913.jpg
断面図です。
ダンボールと同じく中は空洞なのでここに空気の層があるので断熱効果もあると思います。

IMG_2919.jpg
配線カバーです。幅は1.5センチくらい。色は何色かあり、私は窓枠と似ている茶色を選びました。

IMG_2920.jpg
使うのは下側の「受け」の部分です。窓枠の下の部分に合うように切ります。

IMG_2921.jpg
窓枠にはまるようにプラスチックダンボールをカッターでまっすぐきれいに切ります。
切るときにこのダンボールの上に体重をかけたり、平らな所じゃないところで作業すると、つぶれて白くなってしまうので気を付けてください。

IMG_2924.jpg
窓枠にセットしたところです。

IMG_2922.jpg
プラスチックダンボールが2枚ぴったりと配線カバーに収まります。

IMG_2926.jpg
完成です。
中央の部分はちょっと重なっています。


IMG_2927.jpg
左半分を開けた様子。
配線カバーを敷いたことでスムーズに開け閉めできます。


効果は抜群です。窓からの冷気がかなり減少しました。
ためしにちょっと隙間を開けてみるとそこから冷気が流れ込んできました。
今回のDIYでかなり冷気の侵入を防ぐことができ断熱力が上がったと思います。

欠点をあげるなら、
・透明じゃないので太陽光等の採光が減少する。
・見た目が明らかにDIY
でしょうか。

この時期ホームセンターの暖房用品コーナーでは隙間を塞ぐスポンジテープの他に、窓に貼るフィルムやパネル、プチプチシートなど断熱力を上げる商品が売られていますが、プチプチシートなんか貼ったら外の景色が見えないですよね。朝起きてどれくらい雪が積もったか確認するのに窓を開けなければなりません。プラスチックダンボールなら、右に左にスライドさせればガラス窓開けなくても外の様子を確認できます。(結露しているから見にくいですが)
でも、窓にプチプチシート貼ったりフィルム貼ったりいろいろすれば効果はさらに上昇するでしょう。(費用も掛かるけど)

チェーンメンテナンス

2013年11月4日

CT110のチェーンをメンテナンスしました。

と言っても、油を注しただけです。
DSC_0103--.jpg
まずは、私のCTにはメインスタンドがないので、特徴でもある両側サイドスタンドに木を敷いて後輪を浮かせます。

DSC_0105.jpg
チェーンケースを外します。

DSC_0106.jpg
チェーンのたるみが多いような気がしますが、どうでしょうか。

DSC_0107.jpg
3センチくらいのたるみかな。
今回はチェーンの張り調整はしないで注油だけにします。

DSC_0104.jpg
左から、呉のCRC チェーンルブ、エーゼットのレギュラーチェーンソーオイル1L、4L、油差しです。

チェーンルブを使うのが一般的ですが、スプレータイプで飛び散るし、使いにくいので、私はチェーンソーオイルを使います。

家にはチェーンソーがあって本来の用途はもちろん、自転車やバイクのチェーンにも使えます。

量もいっぱいあって安いですし。


DSC_0111.jpg
粘度は105と書いてあります。
粘度の規格はISOVGですかね。
CRC556よりずっとトロっとしていて、エンジンオイルよりも粘度は高いと思います。
チェーンルブよりは柔らかいですが、いずれも糸を引く粘度です。

作業開始
DSC_0108.jpg
まず、汚れを落とします。ちなみにキッチンペーパーで拭いています。
以前、チェーンケースを改善したため砂の付着が減りました。


DSC_0109.jpg
油差しで一コマ一コマに注油をします。

DSC_0110.jpg
そして、余分なチェーンソーオイルをふき取るとともに、チェーンのコマがちゃんと回転するか確かめます。

以上で終わりです。

スプレーのチェーンルブで手軽に済ませるのもいいですが、コマに注油し回転がスムーズにいくか確認するとだいぶ走りが変わります。特に小排気量のバイクではチェーンによる駆動ロスが顕著ですので注油は大切です。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR