スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏崎 花火大会

2013年7月26日金曜日

柏崎の海岸で開催される海の大花火大会に行ってきました。
ちなみに駐車場は柏崎市役所裏を利用しました。
IMG_3996.jpg

IMG_4000.jpg
我々が見た場所は中央海水浴場の高くなっているところです。
IMG_4002.jpg
海岸よりも高い位置にあるためカメラマンが多くいました。
ここなら、砂浜をあまり歩かなくてすむので楽です。
それに、本部席からの花火情報もスピーカーから聞こえるので便利です。
IMG_4003.jpg
当日の天気予報はまちまちで、案の定空が暗くなりポツポツと雨が降ってきました。
みなさん準備がよく傘をさしてしのいでいました。
でも、1分ほどで止みました。


7時30分打ち上げ開始
IMG_4026.jpg
おにぎりやパンを食べながら・・・
IMG_4031.jpg
今回は風が陸から海へと流れたため煙に邪魔されずに見れました。
連発はさすがにぼやけますね。

IMG_4036.jpg
IMG_4037.jpg
IMG_4038.jpg
IMG_4040.jpg
ニコニコ顔マークの花火ですが、カメラを花火モードにするとシャッタースピードが2秒なので、顔がひげのたれたライオンか、アザラシに見えますね。目はとてもニコニコで良い表情ですねぇ~

IMG_4044.jpg
惑星型花火。この他、魚バージョン、ハートバージョンがありました。

IMG_4046.jpg
IMG_4050.jpg
IMG_4051.jpg
9時10分終了
三脚立てて写真撮ったけど上手に撮るのは難しいですな。
スポンサーサイト

柏崎海の大花火大会 駐車場

柏崎花火の駐車場

明日、7月26日金曜日は柏崎で花火大会が開催されます。

この花火大会は越後三大花火(新潟三大花火)のうちの一つです。

私も行きますが、駐車場が気になります。

ということで、事前に調査。

まず、えんま市で利用した柏崎文化会館アルフォーレ駐車場
IMG_3999.jpg
仮設トイレもあるようです。

しかし・・・


IMG_3998.jpg
えぇー! お金いるのぉ~ 2,500円のようです。
えんま市のときは無料だったのに。



シャトルバスの料金も2,500円です

佐藤池球場や総合体育館駐車場、新潟産業大学駐車場、新潟工科大学駐車場に止めればシャトルバスに乗れます。

佐藤池球場駐車場が満車になったら、産大・工科大へ駐車との流れですが、例年、昼過ぎには各大学の駐車場へ流れるので、最初から大学駐車場に来てもいいかと思います。新潟工科大学駐車場には仮設トイレも多く準備されていましたので。

花火や駐車場情報等は、広報の防災無線のスピーカーや、ローカルラジオ局「FMピッカラ 76.3MHz」で案内があります。
花火見ながら、ラジオを聞くと花火情報などが聞けて面白いですよ。




なるべく、無料で行きたいですので(貧乏学生なので・・・)

他の候補

一番近いが満車確実
・柏崎市立図書館ソフィアセンター

少し歩く
・酒のやまや駐車場
・アピナボウル駐車場
・釣り具の岸駐車場



さらに歩かなければいけませんが、

・ケーズデンキ、ウオロク、ムサシがある所の駐車場
・駅裏ジョーシン駐車場
・赤坂山公園駐車場



えー、どれもお店屋さんや施設の駐車場ですので、公式なものではありませんよ~。そしてこれらは事前調査してないので当日駐車不可だったり、料金いるかもしれないです。(たぶんないと思う)何かあっても私は責任とりませんです。



それにしても花火当日暑そげだわ。最高温度31度ってテレビ言っていたし何より天気だよ。「曇りのち晴れ」や「曇りのち雨」だったり各社違いがある。夕立が降るのかな?

去年みたいに、風が全くなく、花火が煙で見えないのは勘弁してくれ。

山古志アルパカツーリング

2013年7月21日日曜日

大学の友達と山古志村へツーリングに行ってきました。

当日の流れは、柏崎→小千谷→迷子→山古志→林道→アルパカ牧場→長岡→昼食→岩塚製菓→柏崎

でした。

まず、小千谷に行く途中で
IMG_3975.jpg
何ですか?この招き猫は?道路わきに立っています。

IMG_3977.jpg
そして、招き猫の隣にこんな銅像が立っています。

うん、周りの新緑と同じ色合いでナチュラリストですねぇ

小千谷に入って山古志を目指すものの、迷子になりました。

国道と県道が交わるヒ生I.C近くで自分がどこにいるのかよくわからなくなり、ツーリングマップル(地図)を確認していると、たまたま通りかかった女性の方から山古志へ向けての道を教えてもらいました。ありがとうございました。助かりましたよ~

山古志の道を走り、国道352号の未開通部分脇にある林道へ

林道走破後、油夫(「ゆぶ」と読む)近くのアルパカ牧場へ
IMG_3990.jpg
結構簡単な柵で囲ってあるだけでした。
IMG_3980.jpg
「エサまだぁ~?」
IMG_3988.jpg
「むしゃむしゃ」
IMG_3985.jpg
こいつは眠そげらね。猫みたいに前足は内側にくるっとたたんでいました。
IMG_3989.jpg
ぞろぞろ~
IMG_3991.jpg
指名手配!この顔にピンときたら・・・
いえ、各アルパカの自己紹介です。
IMG_3992.jpg
アルパカ情報コーナー

お土産屋さんもありました。アルパカのマスコット、人形、置物なんかがありました。山古志シールなんてものもあり。

ただでアルパカを見ることができます。エサは100円だった気がします。駐車場は近くにあるのは15台くらいあったと思います。

見学後長岡へ

バイク部品や工具のお店を見て、昼食(かつや)へ

帰宅途中、岩塚製菓直売店で味しらべ(200円)一袋購入。その後、信越本線沿いの塚山峠を越えて柏崎へ。
塚山峠は長岡側は草刈りがしてあって走りやすかったのに、柏崎の境界に入った途端、草ボーボーだよ。

今回のツーリングでガソリン1タンク分丁度無くなった。CT110は燃費はいいものの、いかんせんタンク容量が少ないため航続距離が短いのが気になった。

西山・三島林道ツーリング

2013年7月20日土曜日

学校の友達と西山林道・三島林道へ行ってきました。



柏崎側から入り、しばらくはアップダウンの舗装道路。その後、砂利道へ。季節的に草が道の両側から生い茂っているので、見通しは悪かった。カーブでは減速し対向車(数台だけでした)に気を付けて走りました。
終点は長岡市(旧 寺泊町)です。

IMG_3971.jpg

全線走破したら海岸線へ出て、出雲崎の道の駅、越後出雲崎天領の里へ行き、出雲崎ラーメン(750円)を食べました。大盛りは丼ぶりの関係でできません。食堂からの海の眺めは抜群です。

もずくを練りこんだ麺に、カニ、海老、チャーシュー、蒲鉾、もずくが付き、スープはあっさりとしていておいしかったです。

その後、柏崎へ向けて進み、ツーリング終了。

柏崎自動車学校で二輪試乗会&二輪安全運転講習会

2013年6月30日日曜日

柏崎自動車学校で二輪試乗会と二輪安全講習会に行ってきました。
IMG_3931.jpg


二輪試乗会では柏崎のバイク屋さん「上野商会」さんの協力でバイクの試乗が教習場外周でできます。
多くのモデルに乗れるようになっていました。

安全講習会は自分のバイクに乗り教習場コースで練習するというものです。私はCT110で参加しました。

受付で用紙に署名する欄で、怪我やバイクの破損の責任等があり、免許取得後110CC以上のバイクに乗っていないので、倒さないか不安でした。教習車はバンパーがあるので倒しても大丈夫そうです。

10時半より講習スタート

参加者は6名(たぶん)でしたがほかの方はみんな大きいバイクやBMWなんかで私のCT110が一番小さかったです。
先頭は先生が先導しますが、私が2番手でした。技術力不足&排気量不足で後ろの方の迷惑になるかと思ったが、案外大丈夫そうでした。

コースのパイロンの間隔は大型向きに広くなっていたので、小型のCT110はスムーズに走ることができました。

先生は1速で走るそうですが、CT110の1速ではアクセルのオン・オフでエンジンブレーキでぎくしゃくして不安定なので2速で走りました。

今までで一番バンクさせて走ったと思います11時半ごろ終了。
走行写真はありません。



二輪試乗会では教習車(50cc~750cc)と新車の試乗車に乗れます。時間関係なく、フリーで乗れます。
もざIMG_3933
IMG_3940.jpg


まずは、教習車に乗ってみます。東新潟自動車学校で乗って以来です。
免許取得後、400ccに乗ってなかったのでCB400教習車に乗りました。
IMG_3934.jpg
IMG_3935.jpg
IMG_3937.jpg
IMG_3936.jpg
「いやぁ~、重たい」
ct110に乗り慣れているので重く感じます。エンジンをかけてギヤを1速に。ギヤチェンジの感触が軽すぎる。
CT110は「ガッチャン」だがCB400は「カコ」くらいです。ストロークも短い。当たり前だがリターン式の1-N-2-3-4-です。アクセルの反応もいい。エンジンがすぐ回転する。動いてしまえばだいぶ扱いやすい。クランクやS字もこけることなくこなせた。

次の教習車は・・・


これです。何かわかるかな?
IMG_3943.jpg




IMG_3950.jpg




こんなのです。これに乗りたかったんだ
IMG_3942.jpg

ホンダCB125T教習車です。
IMG_3949.jpg

本当は倉庫にしまってあったのだが、私が「CB125はないのですか?」と聞いたらわざわざ出してくれました。
うれしかったなぁ~、一度は乗ってみたかったバイクだったんだよ。
IMG_3946.jpg
IMG_3952.jpg
IMG_3944.jpg
IMG_3955.jpg
ニュートラルランプの表示が暗かった。
このバイク125ccにしては重いが、パワーはあるし、5速20キロくらいでもエンストせずに動く。
エンジンも軽やかに回るものの回した分だけうるさい。しかし、単気筒のものより音質がよく振動も少ない。

さすがに400ccより回さないと加速しませんでしたが、400より軽いので取り回しが楽々。一番長く乗り回していました。

ヤマハメイト50
IMG_3958.jpg
もざIMG_3957
丸目ライトでメーター内に燃料計があるモデルです。
スーパーカブ50に乗っているので簡単だろうと思ったが、意外な違いがあり、これも面白かった。

まず、ギヤチェンジが違う。
カブはシフトチェンジを押し下げている間は、ニュートラル状態(Nポジションではない)だが、メイトは踏み下ろした瞬間次のギヤに切り替わっていた。つまり、シフトダウンでアクセルを煽ろうとしてもそれができなかったのである。エンジン音も2スト音で、走行中も完全ロータリー式3速。シフトチェンジ音も豪快。ウインカーはアクセル側だがカブのように上下式ではなく、通常の左右式。

CB750
IMG_3938.jpg
IMG_3964.jpg
IMG_3939.jpg
IMG_3963.jpg
免許は普通自動二輪なので400ccまでだが、大型の750にも乗ることができました。

さすがに重い。クラッチも重い。そもそもCT110は自動遠心クラッチだからクラッチレバーそのものがないため、クラッチ式バイクに乗るのも教習所に通っていた時以来。
加速がすごい。低い回転数でぐんぐん伸びる。

他にAT車のスクーター スズキスカイウェイブ400と650に乗り、アクセルの反応性やエンジンブレーキのかかり具合の違い。スクーターは幅が広いし、ホイールベースも長いのでクランクやスラロームが難しい。



とうとう来ました。絶対にこけられない試乗車に乗ってみます。スズキGSR250を選びました。他にも多くの試乗車がありました。

指導員の先導に従って、外周コースを3周します。

新車試乗車スズキGSR250
IMG_3959.jpg

2気筒エンジンで2本マフラーだが実車を見て、マフラーは一旦1本にまとまって、それから左右に出しているんだね。
IMG_3960.jpg
もざIMG_3962
メーターにあるシフトインジケーターは私みたいな初心者には便利でした。
IMG_3961.jpg


このバイクは250クラスでは重いと言われているようですが、試乗した結果私みたいな初心者でも扱えるのではと感じました。エンジンの振動も教習場コース内で走ったところ気にならず。


最後に、いろいろな教習車に乗ったり、講習会でアドバイスをいただいたり、指導員の先生、関係者の方々、暑い中ありがとうございました。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。