スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトスタンディング サナダ・レッグカバー

アウトスタンディング サナダ・レッグカバー ブラウンの紹介をします。

IMG_3175_convert_20121230173841.jpg

取り付けに必要な工具は必要ありませんが、より強固に取り付けるためにプライヤーかペンチがあると便利です。

1、まずは、レッグカバーの形を整え、仮置きします。

IMG_3182_convert_20121230180139.jpg

2、つぎに、前面のベルトを固定します。

IMG_3180_convert_20121230174030.jpg

IMG_3191_convert_20121230174215.jpg

3、レッグシールド両端に4か所留め具で固定します。
 このネジを締めこんでいくのですが、強く締め付けるためにプライヤーを使った方が良いでしょう。

IMG_3179_convert_20121230174002.jpg

IMG_3188_convert_20121230174313.jpg

完成です。3ステップで取り付けることができました。

実際に乗ってみた写真です。

足は完全にレッグカバーで覆われ、靴も隠れます。

下端はちょうど、ステップやブレーキペダルのあたりまであります。
IMG_3203_convert_20121230174646.jpg
IMG_3206_convert_20121230174717.jpg

靴まで覆われるのですが、信号待ちで足を出すときに多少引っかかる感じがあります。

なので、トレッキングシューズのようなごつい靴ではなく、つるっとした靴だと足の出し入れがスムーズです。

もしくは、靴にかかる部分を安全ピンなんかでまくり上げるといい感じになると思います。

体に巻きつける部分は、固い針金が入っているので、腹にはめ込むというか、固定します。

ひざの部分は起毛素材のフリースになっていて、冷たさが伝わりにくく暖かいです。


IMG_3207_convert_20121230174740.jpg

IMG_3208_convert_20121230174802.jpg

アウトスタンディングのサナダ・レッグカバー(ブラック)の紹介写真では、レッグシールドをレッグカバーで(ややこしいな)覆っていませんが、私の購入した、ブラウンはレッグシールドをレッグカバーで覆う構造です。

ブラウンだけがレッグシールドを覆う新タイプなのか、全色覆うタイプなのか、紹介写真が旧タイプなのかはわかりません。

ブラウンは正面からの写真を見ての通り斜めに覆っています。レッグシールド下端に行くにしたがって、覆う面積が少なくなります。(写真横向きですみません)

IMG_3196_convert_20121230194534.jpg

装着して、使ってみての感想

長所
冬、(新潟の12月)でも、太陽が出ていればレッグカバー越しに温もりがきて暖かいです。

雨でも、また、雪解け等で路面が濡れていても、足や靴が濡れません。

ブラウン色のレッグカバーなので多少はおじさんくさくなくおしゃれ(?)である。

短所
足の出し入れがやりにくい。

強風時、特に向かい風の時バタつく。

レッグカバー取り付けにより、おじさんくさくなる。

こんな感じです。

町で見かけるレッグカバー付きカブは今のところ100%黒色です。ブラウンというか黒以外の色のレッグカバーは珍しいと思います。チェック柄、しま模様、水玉模様とかあってもいいかもと思います。
スポンサーサイト

岩塚製菓のおせんべい

12月15日土曜日に岩塚直売所に行ってきました。

土曜日そして年末とあってか、お客さんが多く、ビニール袋いっぱいに買って行く人もいました。

私は二つ買いました。

岩塚せんべい

左側が、味しらべ

右側が、ひとつまみ海老黒胡椒

どちらも割れせんです。

味しらべが200円、ひとつまみ海老黒胡椒は350円

味しらべってほんとおいしいな~
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。