阿賀野川ふれあい公園でハゼ釣り


10月27日土曜日に新潟市の阿賀野川ふれあい公園にハゼ釣りに行ってきました。

つり同好会

河川敷の公園だけあって、トイレや手洗い場もあります。のんびりと釣りができると思います。
トイレや手洗い場がある釣り場はなかなかないので、釣り途中でトイレに行きたくなったり、帰り際に手を洗ったりすることができます。(なんなら使った釣り具も洗えるし...)

つり同好会つり同好会



川岸の様子はこんな感じです。↓
つり同好会

足元は石がゴロゴロしています。おそらく水際付近3メートルくらいは川底もこんな石があると思うので根掛かりに注意が必要です。

お手軽に釣るにはこの川岸からちょい投げで釣るのがおすすめです。

私は、昼過ぎに行ったため川辺にある程度先客がいたので、誰もいない桟橋みたいなところの先端へ行って、ちょい投げでやってみました。
ちなみにこの桟橋のセメントの間隔は80センチくらい?なので大人の大股歩きで渡れます。渡れますが、足場が狭いため川に落ちないように

つり同好会


なお、足元はこんな感じです。↓
つり同好会
オレンジのバケツ一個分くらいの幅です。
クーラーボックスも持ってきましたが、川に落とすといけないので、川辺に置いてきました。

使用した釣り具は、
竿:ダイワ 朝舟T10号240
リール:ダイワ リーガルZ2500C
仕掛け:片テンビン、おもり5号、キス等3本針8号
エサ:ジャリメ

こんな感じです。このキス等3本針仕掛けは家に昔からあった、安売り5本セットで100円という仕掛けです。
この仕掛けすごくシンプルでビーズとか装飾品が一切ついてません。そして安いだけにすぐ絡まるし、全長が120センチと長いため、ちょい投げでは使いにくかったです。
ちょい投げでは2本針で長さが短いのが使いやすいです。

ま、とりあえず投げてみます。
ゆっくりリールを巻いていると、、、コンコンコン

あたりです
つり同好会

合わせはいらないと思います。巻き上げてみると、ハゼです。やったーー!

IMG_2842_convert_20121029174721_20121029183926.jpg

中にはハゼ一匹で針2本くわえているハングリーなやつも↓
つり同好会

この日はほとんど入れ食いに近い状態で、仕掛けを投げた後、糸ふけをとっていたら、あたり→釣れた 投げて、手を拭いているうちに、あたり→釣れる みたいな感じでした。いやー、おもしろいなー。投げ入れるポイントもどこでもいいみたいです。


一回だけ根掛かりして、引っ張ってみたらなんと、3本の針が3本ともなくなっていました。(なにーー!!なんてこった)
いったい何に引っかかったら3本とも切れるんだよー。安物仕掛けだからか?


夕方になってきたのでここで釣り終了。
釣果は15匹でした。(リリースとバケツに入れ損ねて結果的にリリースを除く)
つり同好会
スポンサーサイト

冬仕様装備

スーパーカブ50冬装備

純正オプションのナックルバイザー(カブ110用のグレー色)と
ウインドシールドを装備。ウインドシールド付属のライト、ウインカー周りをカバーするビニールの[たれ]は付けていません。

あとは、アウトスタンディングで購入のサナダ・レッグカバー ブラウンです。
みんな黒色なのであえてブラウンを選択したのがポイントです。

ナックルバイザーとウインドシールドはしっかり、いや、ほどほどに効果を発揮しています。
どんな感じかというと、ナックルバイザーは風、雨や雪、あられ等の直撃を防いでくれます。

ウインドシールドは、風、雨の直撃を防いでくれ非常に重宝しますが、雪の場合は防ぐというよりシールドに積もります。
どういうことかと説明すると、新潟の海岸部の一般的な雪はふわふわの水分の多い雪のため、走行していると風圧等でシールド前面にどんどん積もります。ワイパー欲しいくらいです。
それから風上に向かっての走行はきついです。逆に風を味方に付けると、加速力上昇、体に受ける風も感じなくなります。
それから、エンジンかけるときに前傾姿勢になるので、ヘルメットのシールドとウインドシールド上部がぶつかります。

サナダ・レッグカバーは取り付けにドライバー等工具は要りません。
スーパーカブの特徴の一つである、レッグシールドと組み合わせることで、足に(特に膝)風が当たらないので暖かいです。ぽかぽか陽気の信号待ちでは、まるで、コタツのようです。

スーパーカブ50冬仕様横


が、しかし


風上に向かって走行する時に、やたらバタバタして足首辺りが疲れます。
このバタバタのせいで、ひどい時はハンドル少しとられます。横風にも弱く、風の強い日は、バタバタでフラフラです。



冬にカブに乗るための必要な装備順位を作るとしたら

1位:寒さに負けない熱い気持ち
2位:ナックルバイザー、ウインドシールド
3位:レッグカバー

かな?

ほかにもグリップヒーターやスパイクタイヤとかあるけど
持ってないのでわからないです。

標準仕様

ホンダ スーパーカブ50 グレード名はスタンダードです。
1999年製 ボディカラーはアバグリーンという緑色です。メタリック塗装とかではないので、ホームセンターで売っている緑色のペンキに近い色合いです。

スーパーカブ50
スーパーカブ50 よこ



2010年春に近所の自転車屋で購入。そのときに後輪タイヤを新品(IRC 井上製NR6)とバッテリー交換してもらい、5万円でした。走行距離は3万キロ走っていました。
泥除け部分などに錆びがあったためコメリで油性ペンキ、色名:ボトルグリーンで部分的に塗っています。

多少色合いが違うし、ハケ塗り跡があるけどこれで良いでしょう。 (えっ、これでいいの?)

ハンドル部分のメーター周りの錆がひどかったため、ハンドル分解し、ワイヤーブラシやサンドペーパーで錆び、純正塗装を落とし、家にあった三菱デリカ スペースギアに使った残りのスプレー(色名:アストリアグリーン)で塗装しました。なのでハンドル部分はメタリックのグリーンです。

写真時点での装備品や改造点について
・ベトナムキャリア
・ヘッドライトハロゲン球
・アーシング
・ドライブスプロケット(エンジン側の歯車)を純正13Tから14Tへ
・自作ウインカーブザー
・純正ウインカーブザー
ぐらいかな

ウインカー音はスタンダードだとほぼ無音だったので、自作でブザー(ウインカー点滅にあわせてピーッ ピーッと鳴る)を付けました。その後、部品取り車(スーパーカブのおそらくデラックス)からカッチンカッチンタイプを付けました。ダブル装着なので両方鳴ります。右左折時はにぎやかです。

ねこ登場

ねこ
我が家の猫です。寝ている姿をたまに見てみると、ベロを出しています。

越後雪国の研究所の研究員です

はじめまして
研究員です。ブログを始めてみました。

たまに何か書いてみたいと思います。よろしくお願いします。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR