パジェロミニ ヘッドライト球切れる

2018年1月28日

前日の夜間走行中に運転席側のヘッドライトが切れました。
たまにヘッドライトが片方切れている車がいて切れていることに気付かないのかと思いますが、片方切れるとやっぱり暗くなりますね。

今まで使っていたのがスタンレー社のレイブリック サーキットハイパーハロゲン・サーキットクリアという12V85/80Wの高効率バルブでした。
テリオスキッドと違いパジェロミニはヘッドライト裏のスペースが狭いのでヘッドライト本体ごと取り外しバルブを交換した方が作業がはかどります。

IMG_8737.jpg
フロントグリルを外します。
7か所クリップで固定されています。

IMG_8738.jpg
IMG_8740.jpg
両端2か所づつ
下部のクリップは上から細長い棒でクリップのロックを解除します。

IMG_8739.jpg
中央部3か所
スリーダイヤエンブレム下の奥まった所にもあります。

IMG_8741.jpg
こんな形のクリップです。



ボルト2本を外しフェンダー側は突起で止めてあるだけなのでずらせます。

IMG_8716.jpg
ヘッドライトのソケットを固いですが外します。
スモールのソケットも外します。

IMG_8718.jpg
本体が外れました。

IMG_8719.jpg
防水のゴムカバーを外します。

IMG_8720.jpg
バルブを固定している針金?のロックを外します。

IMG_8723.jpg
バルブを取るところまで行きつきました。

IMG_8724.jpg
ロー側のフィラメントが切れていますね。

IMG_8726.jpg
ケースはレイブリックですが、中身は標準のバルブです。標準のバルブに付け替えます。

IMG_8728.jpg
ついでにスモールもオレンジ色のバルブに交換します。
ポラーグ B1ハイブリッドレンズタイプという12V5Wのアンバー色です。

IMG_8729.jpg
IMG_8730.jpg
標準バルブから付け替えます。

IMG_8731.jpg
スモールランプ点灯の様子
実際はもっとオレンジ色が強いです。

IMG_8735_201802181817308d5.jpg
ヘッドライトも無事点灯しました。
あとは元に戻していきますが、グリルの取り付け時、クリップをグリルに付けてからはめ込んでいきます。クリップが経年劣化で壊れやすいので注意。私は3つ破壊しました。
スポンサーサイト

パジェロミニメーター電球をLED化

2018年1月28日

スピードメーターの透過照明の電球をLED化しました。

ついでに色も緑にしました。

パジェロミニの透過照明で必要なものは
型式はT4.7
個数 5個  必要です。

緑色のLED6個入りを購入しました。

IMG_8712.jpg
バッテリー充電器で点灯テスト
LEDには+-の極性があるので、点かない場合は端子を入れ替えれば大丈夫です。

メーターフードを外します。

IMG_8744.jpg
メーター上部2か所に固定のプラスチッククリップがあるので、真ん中を5ミリくらい押し込んでロックを解除してからクリップごと引き抜きます。

IMG_8745.jpg
クリップを2つ外したらゴム手袋等の滑らない手袋でフードをつかみ、バキバキっと引っこ抜きます。
フード四隅に白いクリップでしっかりと固定されています。

IMG_8746.jpg
メーター本体はネジで3か所止まっているので外します。

IMG_8747.jpg
配線に負担がかからないように気を付けながら、画像のようにクルッと上向きに。

IMG_8748.jpg
コネクター3本を取ります。
固定のつまみを解除しながら取りますが固いと思いますので注意。

IMG_8749.jpg
外したメーターの裏面
仕様やオプションの有無で電球の使用箇所に違いがあります。
うちのはMT車なのでATシフトポジションの電球はありません。


IMG_8751.jpg
裏から懐中電灯で照らしてみました。
メーカー・ディーラーオプションのフォグライト未装着車なので、フォグのインジケータがありますが光りません。

IMG_8752.jpg
こちらもABS警告灯・ATテンプ警告灯がありますが、ABS非装着車、MT車なので光ることはありませんし電球も刺さっていません。

IMG_8753.jpg
透過照明の電球は青と書かれている左側3か所と


IMG_8754.jpg
右側2か所にあります。

この白いカバーみたいなものを外します。

IMG_8755.jpg
この白いカバー、精密機器っぽいので慎重に。

IMG_8756.jpg
カバーを外すと左側に白と書かれている電球があります。
これは青のものより少し形が小さいです。
そして右側に青の電球があります。

IMG_8758.jpg
左側が先ほどの白とあった電球1本で右側が青の電球4本の計5本。

青いゴムキャップが電球に被さっておりこれで温かみのある電球色を白に変えているみたいです。

IMG_8759.jpg
LEDに付け替えます。
極性があるので、確認のため一番左のコネクターを挿しスモールライト等を点灯してメーターを光らせて照明の確認をします。

IMG_8760.jpg
スピードメーター側2本の極性が逆の様なので180°逆にし差し換えます。


IMG_8710.jpg
交換前の点灯状態。
IMG_8773.jpg
緑LEDに交換後。

実際は画像よりももっと緑色が強いです。
LEDの光の拡散がイマイチでレッドゾーンの光が弱いのと、指針の針の色が赤くないので色味が悪いですね。
あと、明るすぎてちょい眩しい。

交換の注意点として、コネクターを抜くとトリップメーターA・Bが0にリセットされますので活用している人はメモをとっておいてください。

パジェロミニ ゾロ目

2018年1月4日


77,777キロに到達しました。

パジェロミニ オイル交換

2017年8月16日(水)
納車から半年以上たちました。


ノンターボエンジンですので、テリオスキッド(ターボ車)のようにオイル交換はまめにしなくてもよいと思っていましたが、
車屋さんのアドバイスにより5,000キロごとくらいの交換で行きたいと思います。

そのアドバイスというのが、この時期の三菱車はスズキに比べて弱い。オイル交換を怠ると急に音が大きくなったり、ガスケットからのオイル漏れ、内圧の高まりにより白煙を吹いたり、クラッチが急に滑り出したり。高級なオイルの必要はないので、交換はしっかりと。
なんて言ってました。う~ん、やっぱりスズキジムニーが最強ですね。

とりあえずDIYで交換します。

IMG_8618.jpg
左下の白い取っ手がオイルレベルゲージ。
OILのキャップを外します。

IMG_8619.jpg
ゴミが入らないように注意。

IMG_8620.jpg
使ったオイルはカストロールのエッジ チタニウム5W-30を少し。(家のお古)
聞きなれないメーカー、バルボリンのシン プロテクション5W-20

パジェロミニの説明書にはノンターボ車は5W-20のオイルと記載がありました。
正直、5W-20のオイルなんて全然売ってないよ。意外とホームセンタームサシにありました。

0W-20なんかの最近の車のオイルだと柔らか過ぎて油膜を保てず危険な感じがするのでパス。
無難に5W-30で落ち着こうかしら。

下段の左から順に、オイルフィルター、オイルフィルターカップ、ドレンパッキン。
オイルフィルターとカップはダイハツテリオスキッドの物がサイズ違いで使えず、アストロプロダクツで買ってきました。
オイルフィルターは品番A-335が該当。350円
カップは68ミリ。350円

IMG_8637.jpg
ちなみにテリオスキッドの時のドレンパッキンは内径が異なりパジェロミニには使えないので、こちらも新たに買いなおしました。
ダイハツ内径12ミリ、三菱内径14ミリ。

IMG_8622.jpg
アンダーガードを外します。
左右の牽引フック奥にボルト。

IMG_8623.jpg
足回り部分のボルト2つ。こちら側は外さなくてもあるアンダーガードに切り欠けがあるのである程度緩めるだけで大丈夫です。

IMG_8625.jpg
外しました。

テリオスキッドのアンダーガードはドレンボルトの所が丸く切り取ってあったので外さなくてもオイル交換できました。

IMG_8626.jpg
ドレンボルトは前方に横向きで付いていました。

IMG_8628.jpg
ドレンボルトを外してオイルを排出中。

IMG_8634.jpg
三菱用のオイルパッキンには表裏があります。

IMG_8635.jpg
溝があるほうがオイルパン側です。

IMG_8621.jpg
オイルフィルターも横向きについています。

IMG_8638.jpg
オイルフィルター外し中。

IMG_8639.jpg
オイルが垂れてくるのでペーパーでふき取ります。

IMG_8640.jpg
今まで付いていたオイルフィルター(左)とこれからつける新オイルフィルター(右)
オイルフィルターのゴムのシール部分に薄くオイルを塗ってから取り付けます。

その後オイルを入れ、レベルゲージでオイル量を確認して終了。
今回は5W-30と5W-20のブレンドですが、問題もなく動いてくれています。

フロントドアのデッドニング

車内の静音化も兼ねてデッドニングしました。


防水のシートをはがして、ベタベタする接着剤もおおまかに取り除きました。

IMG_8561.jpg
ドア内をパーツクリーナーで綺麗に掃除し、
スピーカー後部とサービスホール部分に「防音一番オトナシート」を貼りました。

IMG_8562.jpg
ドアに開いているサービスホールを制振シートの「レジェトレックス」で塞ぎました。
ドアハンドル及びロックのワイヤーが動くように切り込みを入れるなどして対処します。

IMG_8563.jpg
スピーカー周りを100均の隙間テープで囲みました。

結果はよくある話ですが、ドアを閉める音が重くなりました。
ただ、窓を開けてドアを閉めると窓が振動するからか、たいして重厚な音にはなりません。
スピーカーからの音も向上し、車外の騒音の低減することができたように感じます。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR