パジェロミニ オイル交換

2017年8月16日(水)
納車から半年以上たちました。


ノンターボエンジンですので、テリオスキッド(ターボ車)のようにオイル交換はまめにしなくてもよいと思っていましたが、
車屋さんのアドバイスにより5,000キロごとくらいの交換で行きたいと思います。

そのアドバイスというのが、この時期の三菱車はスズキに比べて弱い。オイル交換を怠ると急に音が大きくなったり、ガスケットからのオイル漏れ、内圧の高まりにより白煙を吹いたり、クラッチが急に滑り出したり。高級なオイルの必要はないので、交換はしっかりと。
なんて言ってました。う~ん、やっぱりスズキジムニーが最強ですね。

とりあえずDIYで交換します。

IMG_8618.jpg
左下の白い取っ手がオイルレベルゲージ。
OILのキャップを外します。

IMG_8619.jpg
ゴミが入らないように注意。

IMG_8620.jpg
使ったオイルはカストロールのエッジ チタニウム5W-30を少し。(家のお古)
聞きなれないメーカー、バルボリンのシン プロテクション5W-20

パジェロミニの説明書にはノンターボ車は5W-20のオイルと記載がありました。
正直、5W-20のオイルなんて全然売ってないよ。意外とホームセンタームサシにありました。

0W-20なんかの最近の車のオイルだと柔らか過ぎて油膜を保てず危険な感じがするのでパス。
無難に5W-30で落ち着こうかしら。

下段の左から順に、オイルフィルター、オイルフィルターカップ、ドレンパッキン。
オイルフィルターとカップはダイハツテリオスキッドの物がサイズ違いで使えず、アストロプロダクツで買ってきました。
オイルフィルターは品番A-335が該当。350円
カップは68ミリ。350円

IMG_8637.jpg
ちなみにテリオスキッドの時のドレンパッキンは内径が異なりパジェロミニには使えないので、こちらも新たに買いなおしました。
ダイハツ内径12ミリ、三菱内径14ミリ。

IMG_8622.jpg
アンダーガードを外します。
左右の牽引フック奥にボルト。

IMG_8623.jpg
足回り部分のボルト2つ。こちら側は外さなくてもあるアンダーガードに切り欠けがあるのである程度緩めるだけで大丈夫です。

IMG_8625.jpg
外しました。

テリオスキッドのアンダーガードはドレンボルトの所が丸く切り取ってあったので外さなくてもオイル交換できました。

IMG_8626.jpg
ドレンボルトは前方に横向きで付いていました。

IMG_8628.jpg
ドレンボルトを外してオイルを排出中。

IMG_8634.jpg
三菱用のオイルパッキンには表裏があります。

IMG_8635.jpg
溝があるほうがオイルパン側です。

IMG_8621.jpg
オイルフィルターも横向きについています。

IMG_8638.jpg
オイルフィルター外し中。

IMG_8639.jpg
オイルが垂れてくるのでペーパーでふき取ります。

IMG_8640.jpg
今まで付いていたオイルフィルター(左)とこれからつける新オイルフィルター(右)
オイルフィルターのゴムのシール部分に薄くオイルを塗ってから取り付けます。

その後オイルを入れ、レベルゲージでオイル量を確認して終了。
今回は5W-30と5W-20のブレンドですが、問題もなく動いてくれています。

スポンサーサイト

フロントドアのデッドニング

車内の静音化も兼ねてデッドニングしました。


防水のシートをはがして、ベタベタする接着剤もおおまかに取り除きました。

IMG_8561.jpg
ドア内をパーツクリーナーで綺麗に掃除し、
スピーカー後部とサービスホール部分に「防音一番オトナシート」を貼りました。

IMG_8562.jpg
ドアに開いているサービスホールを制振シートの「レジェトレックス」で塞ぎました。
ドアハンドル及びロックのワイヤーが動くように切り込みを入れるなどして対処します。

IMG_8563.jpg
スピーカー周りを100均の隙間テープで囲みました。

結果はよくある話ですが、ドアを閉める音が重くなりました。
ただ、窓を開けてドアを閉めると窓が振動するからか、たいして重厚な音にはなりません。
スピーカーからの音も向上し、車外の騒音の低減することができたように感じます。

フロントスピーカー交換

2017年4月2日

パジェロミニのフロントスピーカーをパイオニア・カロッツェリアのスピーカーに交換しました。


パジェロミニは17センチスピーカーのようですので、TS-F1730Sを購入。

テリオスキッドの時はこれの16センチ版を取り付けていました。

IMG_8525.jpg
このドアのパネルをはがしていきます。

IMG_8527.jpg
まずは取っ手のネジを外し、この取っ手は上に引っぱって外します。

IMG_8528.jpg
ドアノブのカバーのネジを外します。
パワーウインドーの部分は細いマイナスドライバーを隙間に差し込んで上に引っ張り外します。


これらのパーツを外したら、ドアパネルを外します。

IMG_8530.jpg
下側からマイナスドライバーを差し込んでバキバキとはがします。

テリオスキッドに比べてしっかりとくっ付いているので苦労しました。

IMG_8529.jpg
こんなクリップでドアとパネルが固定されています。

IMG_8531.jpg
パネルを外すと防水シートが出てきます。

IMG_8532.jpg
純正スピーカーです。

IMG_8535.jpg
15Wの出力しかありません。

IMG_8536.jpg
しかし、雨水等の水気から守るため、傘が付いていました。

IMG_8537.jpg
新スピーカーに付属のワッシャーをネジに噛ませてウーファー部を固定。ツィーターはドアの三角コーナー部に付けました。


ブレーキ・テールランプのLED化

2017年3月26日
ブレーキ・テールランプの電球をLEDに交換しました。
前車、テリオスキッドからの引継ぎ品です。



IMG_8512.jpg
左側ブレーキランプは+ネジ2本外して、後ろに引っぱって外します。

IMG_8513.jpg
右側はバックドア内側のヒンジ部分の2本を外します。

IMG_8514.jpg
うちの年式は(H58A前期型)上から、ウインカー
後退灯
テール・ブレーキ
です。

IMG_8515.jpg
テリオスキッドで使っていたものを取り外し、パジェロミニへと引き継ぎます。
まめ電のLEDです。S25という口金です。
外した電球は黒く煤けていました。

IMG_8518.jpg
ついでにハイマウントストップランプもLEDにします。

こちらもネジ2本で固定されています。
ネジを取ってもパッキンがボディにピッタリくっ付いてユニットが外れないので、マイナスドライバーなんかで慎重にこじって外しました。

IMG_8520.jpg
配線のコネクターを外し、ネジ2本を取ると電球の交換ができます。
T10型の5Wが4つ付いています。
つまりハイマウントだけで20W電力消費しています。

IMG_8521.jpg
テリオスキッドにはハイマウントストップランプが付いていなかったので、こちらのLEDは新たに購入しました。

T10型で色はレッドです。

IMG_8522.jpg
このT10LEDは+ -の極性があるので、配線コネクターを接続してから点灯するか試験点灯しました。
もし点灯しない場合は180°回して差し換えます。

点灯の様子は後日公開。

ナンバープレートフレーム取り付け

パジェロミニにナンバープレートフレームを付けました。


IMG_8503.jpg
日産のものなんですけどね。
中古で安く手に入ったので。

IMG_8505-1.jpg
フロントはナンバープレートを固定しているボルトを2本外して、プレートを外してフレームに入れるだけで簡単です。

IMG_8507-1.jpg
リアのフレーム取り付け前。

IMG_8508.jpg
リアもボルト2本でプレート外れますが、下部にフック状の支えがあります。

IMG_8509.jpg
このフックが取り付けにあたり邪魔していますが、プレートとフレームの間に入れることで大丈夫です。

IMG_8510-1.jpg
取り付け後。
おそらく日産の純正品で素材はプラスチックでできています。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR