FC2ブログ

パジェロミニユーザー車検へ

2018年11月21日(水)

パジェロミニの車検の時期となってきました。

前車テリオスキッドの時ユーザー車検で排ガス検査がなかなかで通らず苦労したので、このパジェロミニはユーザー車検にしようか、車屋さんに出そうか迷いましたが、ユーザー車検に出してダメだったら車屋さんにお願いしようというやり方にしました。

必要なもの
・自動車検査証  いわゆる車検証ですね。
・自動車損害賠償責任保険(共済)証明書  自賠責の証明書です。 JA系だと共済証明書となるみたいです。
・点検整備記録簿  自分で点検のため持っていきませんでした。
・軽自動車納税証明書  市町村から毎年春に来る納税証明書です。有効期間内の物が必要です。
・印鑑 ←私はこれを持っていくの忘れましたw
・お金 重量税と検査手数料以上必要です。
・検査を受けるときの総走行距離

あると便利なもの
・バインダー(クリップボート)書類を挟んでおけるボードです。
・工具
・プラグレンチ
・新品プラグ
・ブレーキランプの電球


排ガス検査で落ちた時、悪あがき用に新品プラグなども用意しておきました。2年2万キロほど走ったので交換しても良かったのですが。。。
ブレーキランプもLEDに交換しているので指摘されたとき元の電球に戻せるように。
スペアタイヤカバー、後付けフォグランプを外しておきました。
下回りの検査も入るので、ガソリンスタンドの洗車機で下部洗車とシャンプー洗車もしてキレイにしておきました。

自賠責保険は前日に地元のオートバックスで24カ月分更新しておきました。(保険料25,070円)


住んでいるところから一番近い軽自動車検査協会 長岡支所で受けました。
事前に軽自動車検査協会のHPから予約を入れておきます。
1日に4ラウンドあり、平日水曜日でしたが2,3ラウンドが埋まっていたので、1ラウンドで予約しました。
予約番号などの案内がメールで届きます。





新しめの建物です。
こちらの建物の窓口で予約番号など伝え、書類に必要事項を記入していきます。
書き方や検査の受け方の要領の説明図も貰えました。
この時車検証等必要なものを一式持っていきます。
大体の書類は車両番号(ナンバーの数字)車体番号(パジェロミニの場合H58A・・・)と住所、氏名を書きます。
印鑑も必要ですが忘れたと伝えると、使用者・所有者と受験者が同じならなくても大丈夫みたいなことでした。印鑑あるに越したことはないですがね。
総走行距離も見てなかったので一旦車に確認しに戻りました。


記入後別の建物で手数料(1,400円)と重量税(8,200円)を払います。
重量税は初年度登録からの年数等で変わってきます。

ユーザー車検の地図
グーグルマップ、ストリートビューでは新しい建物は載っていませんので注意。


手数料・重量税支払い後窓口へ戻り書類を提出します。
名前を呼ばれるまでベンチで待機。

車屋さんなど業者のお姉さんやおばちゃん方がだべっていました。
こちらの方々は慣れたものでパパっと書き上げていました。

呼ばれたらユーザー車検初心者なので説明を聞き、「初心者ですよ~」みたいなラミネートされたパネルをもらいダッシュボードに置いておきます。



いざ!列に並びます。
DSC_8884.jpg
排ガス検査が怖いので、 並び中にエンジンを吹かしたり4,000回転くらいでキープしたりしてエンジンを温めておきO2センサーが働く位に温度を上げておきました。

検査中場内は写真撮影禁止なので写真無しです。

ユーザー車検初めてなので終始係員が付きっきりで指示を出してくれました。


まずは、ボンネットを開けて車台番号、外観、灯火類、メーターの警告灯、シートベルト、ワイパーとウォッシャーなどの検査をします。
ここで係員、パジェロミニの弱点マフラーフロントパイプを見ていたかどうかはわかりませんが、ライトで照らしアクロバティックな姿勢で排気漏れがないかを確認していたようでした。

ここで、12カ月点検(フロントガラス左上の丸いシール)の期限が切れたものは貼ってあったらダメだと指摘されました。

その他は合格。

前に進み、次はお待ちかねの排ガス検査。

自分で排ガス検査機のプローブ(センサーのついた棒)をトングを使ってマフラーの中に入れます。

結果は

CO、HCとも合格でした。

記録票を記録器にガチャと差し込み記録します。


白線に沿って前に進みます。なかなかずれたりで難しかったです。

サイドスリップの検査では40キロまでスピードを出しパッシング。
なかなかスピード感が分からず、2速3速とギアを入れ加速しました。

ヘッドライトの光軸検査はロービームで行いました。
前車テリオスキッドの時はハイビームでしたので検査方法が変わったようです。

こちらも無事合格。
ヘッドライトバルブを交換するのにライト本体を外して行っていたので、ズレていると思っていましたが案外大丈夫でした。

フットブレーキと駐車ブレーキの検査も大丈夫でした。

前に進み、リフトに乗ります。
エンジンを切ってハンドルを左にきったり揺らしたりパワーステアリングが効かないので重いです。
係員の指示と前方のモニターの案内に従います。

一通り検査が終わり、予想していなかった12カ月点検のシールを駐車場の邪魔にならない所で爪で擦って剥ぎました。
シール跡が残っていますが、これ以上はシール剥がしのケミカルがないと無理なので、この状態で再検査に行きました。

今回シールの再検査は検査レーン入り口脇の再検査用駐車場に止めて、係員を呼び再チェックを受けるよう言われたのでそこにパジェロミニを止めました。

一応車両が入れ替わってないかの確認で車台番号の確認をしてシールの無いことをチェックしてもらい合格しました。

窓口へ行き、新しい車検証と検査標章を貰います。
検査標章はルームミラー付近の運転者の視界を妨げない位置に貼ります。

20181121_115739392!.jpg

今回のユーザー車検での費用
・自賠責         25,070円
・検査法定手数料   1,400円
・自動車重量税     8,200円

計34,670円でした。

予備検査、テスター屋にも行くことなく終わりました。


これであと2年パジェロミニに乗ることができます。
次回は平成32年11月です。
平成ではなくなっちゃいますけれどもね。

スポンサーサイト

バイク神社ツーリングへ参加

2018年11月18日

スズキK125乗りの方達と栃木県塩谷郡高根沢町にあるバイク神社こと安住神社へのツーリングへ行きました。


国道17号線を通り群馬県で国道50号線へ
茨城県の国道408号線からバイク神社へ向かいました。
片道おおよそ230キロ。
6時間ほどかかりました。



交通安全系統のステッカーやお守りが売っています。

いくつかステッカーを買い支払いをすると、おまけのステッカーと激熱な缶コーヒーを巫女さんからいただきました。
この缶コーヒー、てっきり常温のものだと思って受け取ると、予想に反して激熱で思わず「熱ッッッ!!!」と反射的にリアクションをとったら巫女さんに「クスッ」と笑われましたw
缶コーヒー以上に心が熱くなりましたw



DSC_8873.jpg
K125が総勢15台集まりました。
私は道中途中からの合流でしたが、これだけのK125が集まると走行中の白煙がかなりすごいです。
もう、煙たいです。。。


DSC_8876.jpg


DSC_8879!.jpg
ベンリィCD125Tと同じくカスタムパーツがないので、マフラーを旧式にしたり、ヘッドライトを馬蹄型の旧式にしたり、タンクを旧式に交換したり、
旧式にするのがK乗りで流行っているみたいです(?)

DSC_8883!.jpg
帰りは方向が同じ整備部長さんと125Γさんにご一緒させてもらいました。

帰宅の道中、先週のビジネスモーターサイクルファンクラブでご一緒したMSX乗りのK島さんに再び遭遇するというまさかの再会がありました。こんな偶然ってあるんですね~


今回のバイク神社ツーリング参加でK125のことをいろいろ知ることができました。
S型K125のICレギュレーター、いつかはパンクするとのことなで私もレギュレーターを旧式の物にに交換しようと思います。

2ストロークエンジンオイル補充

2018年11月16日

スズキK125へ2ストロークエンジンオイルを補充しました。
補充時、走行距離
30,660キロ



点検窓でオイル残量を確認します。

前回はエーゼットの2サイクルオイルを入れました。
赤オイルでおそらくFB規格品でしたが、焼き付き等のトラブルもなく使用することができました。





DSC_8863.jpg
今回はシグマ2サイクルエンジンオイルを使います。
1Lで570円でした。
赤オイルで規格はFB
分離・混合両対応

DSC_8864.jpg
臭いや煙の少ないスモークレスタイプ だそうです。



DSC_8865.jpg
補充完了!



前回エーゼットからのオイル燃費は1,210キロ

ビジネスモーターサイクルファンクラブへ初参加

2018年11月11日
ビジネスモーターサイクルファンクラブというビジネスバイクのクラブへ参加してきました。

場所は茨城県つくばみらい市のドライブイン中村で開催されました。

カブミーティングへは何回も足を運んでいますが、今回は初のベンリィ系のイベントです。

新潟県と群馬県を隔てる三国峠を初めて超えての関東圏進出です。

朝5時発。

国道17号をノンストップで走りっぱなし(流れが異常に速い!)


途中、道の駅おおたで休憩。

休憩中地元のK島さんとバイク談義。タイからの輸入のMSX(日本名:グロム)に乗っています。
ここから話が弾みK島さん先導で目的地へ。

このMSX、かなり瞬発力があり加速がスゴいです。聞くとこれでもアクセル6~7割ほど。うちのべんりぃは全開でも引き離されていきます。

DSC_8855.jpg
11時半過ぎに到着しましたかな。
昼食を食べて、車両を並べ自己紹介。

DSC_8854!.jpg
ベンリィがこれほど集まることはないですね。

カラーバリエーションは黒の一択ですし、社外カスタムパーツも全然ないのでベンリィの原型が変わることなく、しかし年式の違いや各々工夫を凝らしたパーツの取り付けや加工をしていました。

おおよそ片道230キロ、6時間ほどかかりました。

30,000キロ達成

2018年9月23日

スズキK125の総走行距離が30,000キロに到達しました。

DSC_8783.jpg
私のところに来てから約2,000キロ走りました。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR