スズキK125

スズキK125ですが、ベンリィに比べあまり情報がないですね。
外観の写真を撮りましたのでどうぞ。



前後ドラムブレーキ

IMG_8675.jpg
タイヤサイズは前後とも3.00-16です。

IMG_8672.jpg
セル・キック両方で始動できます。
125の単気筒ですが、2サイクルのため軽いです。

IMG_8674.jpg
サイドスタンドは角度が浅いので、転倒に気を付ける必要アリです。

IMG_8676.jpg
ヘッドライトの電球はPH8でした。
キーONで常時点灯

IMG_8673-1.jpg
転倒歴ありかな。
マフラーの位置が左右で違いますね。

IMG_8686.jpg
リアキャリアはベンリィよりも小振りです。
荷掛けフックは全部で6本です。

IMG_8680.jpg
燃料タンク容量は13L
ニーグリップラバー付き
SUZUKIエンブレムの上にちっちゃくSマーク

IMG_8677.jpg
コンビネーションメーター
表示はスピードメーター、オドメーター、ニュートラルランプしかありません。
あとは、イグニッションスイッチがあるだけです。

ニュートラルランプの左側にはチャージランプというバッテリーへの充電状態を示すランプが年式によりあるみたいです。

トリップメーター、ハイビーム表示灯、トップギア表示、ウインカーインジケーターが無いばかりか
2スト車なのにオイル残量警告灯すらありません。

ハンドルにはヘルメットホルダーが付いています。これは便利です。風防付けると干渉することが予想されるので位置をずらしたり工夫が必要かな。

スピード表示は120kmまでありますがそこまで出ません。
ベンリィですら100kmまでしか表示されていません。

IMG_8678.jpg
ハンドルスイッチ
上からハイ・ロービーム切り替え
ウインカーレバー
ホーンスイッチ
チョークレバー
写真のレバー位置ではチョークOFF(開)の状態です。

IMG_8679.jpg
ハンドルスイッチその2
スタータースイッチ

IMG_8682.jpg
車両右側はエンジンオイルタンクがあります。
左上にオイルタンクキャップ
真ん中に125エンブレム
下にエンジンオイル点検窓
オイル残量はこの点検窓から目視で確認します。
オイル容量は1.3Lです。

IMG_8683.jpg
車両左側
左側にフューエルコック
サイドカバーを外すとバッテリーや車載工具等があります。

IMG_8681.jpg
エンジン
バッテリー点火なのでバッテリーが完全に上がると始動できなくなります。

IMG_8684.jpg
4段ロータリー変速です。
しっかり操作しないとギア抜けします。

IMG_8685.jpg
ロータリーシフト表示付き。
あと、部品の固定に+ネジを至る所に使っていてなめてしまいそうです。
スポンサーサイト

スズキ K125

2016年10月6日(金)

ビジネスバイクを増車しました。

こちらです↓




IMG_8658.jpg
スズキK125です。
引き取りに行ってきました。




IMG_8671.jpg
スズキのカブならぬ、スズキのベンリィと言ってもいいくらいそっくりです。

IMG_6469.jpg
↑ホンダ ベンリィCD125Tです

この手のバイクに詳しくない人が見たら、「何同じバイク2台も持ってんだい?」なんて言うでしょう。

ビジネスバイクに詳しい人が見ても「同じジャンルのビジバイ2台もいる?」となりそうです。


軽トラで言ったら、




丸目アクティ3



スズキキャリイ2


ホンダのアクティ持ってるのにスズキのキャリイ必要なの?

しかも農業とかしてるわけじゃないのに。


た、確かにそうですよね。

もはや趣味の世界です。この手の昔っから変わらず生産されていた黒いボディにメッキのカラー、そして2本出しマフラーに惹かれたんですよね。

だから次はヤマハのビジバイかと思う方もいるかもしれませんが、ヤマハのYD125は単気筒エンジンでマフラーも1本出しなのでなんか違うんですよね。


そんな訳でK125を増車しました。

パジェロミニ オイル交換

2017年8月16日(水)
納車から半年以上たちました。


ノンターボエンジンですので、テリオスキッド(ターボ車)のようにオイル交換はまめにしなくてもよいと思っていましたが、
車屋さんのアドバイスにより5,000キロごとくらいの交換で行きたいと思います。

そのアドバイスというのが、この時期の三菱車はスズキに比べて弱い。オイル交換を怠ると急に音が大きくなったり、ガスケットからのオイル漏れ、内圧の高まりにより白煙を吹いたり、クラッチが急に滑り出したり。高級なオイルの必要はないので、交換はしっかりと。
なんて言ってました。う~ん、やっぱりスズキジムニーが最強ですね。

とりあえずDIYで交換します。

IMG_8618.jpg
左下の白い取っ手がオイルレベルゲージ。
OILのキャップを外します。

IMG_8619.jpg
ゴミが入らないように注意。

IMG_8620.jpg
使ったオイルはカストロールのエッジ チタニウム5W-30を少し。(家のお古)
聞きなれないメーカー、バルボリンのシン プロテクション5W-20

パジェロミニの説明書にはノンターボ車は5W-20のオイルと記載がありました。
正直、5W-20のオイルなんて全然売ってないよ。意外とホームセンタームサシにありました。

0W-20なんかの最近の車のオイルだと柔らか過ぎて油膜を保てず危険な感じがするのでパス。
無難に5W-30で落ち着こうかしら。

下段の左から順に、オイルフィルター、オイルフィルターカップ、ドレンパッキン。
オイルフィルターとカップはダイハツテリオスキッドの物がサイズ違いで使えず、アストロプロダクツで買ってきました。
オイルフィルターは品番A-335が該当。350円
カップは68ミリ。350円

IMG_8637.jpg
ちなみにテリオスキッドの時のドレンパッキンは内径が異なりパジェロミニには使えないので、こちらも新たに買いなおしました。
ダイハツ内径12ミリ、三菱内径14ミリ。

IMG_8622.jpg
アンダーガードを外します。
左右の牽引フック奥にボルト。

IMG_8623.jpg
足回り部分のボルト2つ。こちら側は外さなくてもあるアンダーガードに切り欠けがあるのである程度緩めるだけで大丈夫です。

IMG_8625.jpg
外しました。

テリオスキッドのアンダーガードはドレンボルトの所が丸く切り取ってあったので外さなくてもオイル交換できました。

IMG_8626.jpg
ドレンボルトは前方に横向きで付いていました。

IMG_8628.jpg
ドレンボルトを外してオイルを排出中。

IMG_8634.jpg
三菱用のオイルパッキンには表裏があります。

IMG_8635.jpg
溝があるほうがオイルパン側です。

IMG_8621.jpg
オイルフィルターも横向きについています。

IMG_8638.jpg
オイルフィルター外し中。

IMG_8639.jpg
オイルが垂れてくるのでペーパーでふき取ります。

IMG_8640.jpg
今まで付いていたオイルフィルター(左)とこれからつける新オイルフィルター(右)
オイルフィルターのゴムのシール部分に薄くオイルを塗ってから取り付けます。

その後オイルを入れ、レベルゲージでオイル量を確認して終了。
今回は5W-30と5W-20のブレンドですが、問題もなく動いてくれています。

オイル交換

2017年5月20日(土)

久しぶりのブログ更新
そして今から2カ月前のことです。


CD125Tのオイル交換を行いました。

IMG_8593.jpg
今回使ったオイルは、モリグリーンのオイルで10W-40です。

IMG_8592.jpg
オイルを抜きます。
ドレンボルトのワッシャー、交換した方が良いですが持ち合わせがないので再利用します。これで2回目です。

IMG_8594.jpg
このモリグリーンのオイル、色がその名の通りグリーンです。2ストのオイルみたいなオイルですね。

使った感じは、エンジンの回転もスムーズでギヤの入りとチェンジの感触とても良いです。

変化なしの点は、今までのモービルスーパー4T(10W-30)と同じく、久しぶりに乗るときNから1速に入れると衝撃とともにエンストするクラッチ版の張り付きはモリグリーンに交換しても変わりませんでした。エンジンオイル関係しているのかわかりませんが。構造的な問題なのかな。

フロントドアのデッドニング

車内の静音化も兼ねてデッドニングしました。


防水のシートをはがして、ベタベタする接着剤もおおまかに取り除きました。

IMG_8561.jpg
ドア内をパーツクリーナーで綺麗に掃除し、
スピーカー後部とサービスホール部分に「防音一番オトナシート」を貼りました。

IMG_8562.jpg
ドアに開いているサービスホールを制振シートの「レジェトレックス」で塞ぎました。
ドアハンドル及びロックのワイヤーが動くように切り込みを入れるなどして対処します。

IMG_8563.jpg
スピーカー周りを100均の隙間テープで囲みました。

結果はよくある話ですが、ドアを閉める音が重くなりました。
ただ、窓を開けてドアを閉めると窓が振動するからか、たいして重厚な音にはなりません。
スピーカーからの音も向上し、車外の騒音の低減することができたように感じます。
プロフィール

リュー

Author:リュー
はじめまして 
大学生から社会人になりました。「リュー」です。
魚釣り、バイク、車など趣味のことを不定期に書いていきたいと思います。
新潟県にいるのでどこかで発見したらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR